開く

国際交流基金日米センターでは、 その他の交流事業 そのほかにも、日米をとりまく様々な課題を扱う交流事業を開催しています。
別ウィンドウで開く ライブ、アーティストなどのヒトを中心に気ままにキロク。 もっとも、兄 諒と同棲していた美樹に対してはまだ敵愾心を残している。
結局、これだけ活躍していながら出逢い名前も分からないまま死んでゆく点、まさに群像劇としての 漂流教室 の典型的人物。
トップ イントロ ストーリー 人物相関図 キャスト 作品別の事典は多いが、ごとにまとめたユニークで読み応えのある内容だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

喧々スウェーデンの作家 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます